PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【連載】2001年イギリス留学記・その1

      2015/08/02

今となっては随分昔になってしまったが、
イギリスに留学したときの一年間は深く記憶に刻まれている。
 
英語が嫌いだったにもかかわらず留学へ行き、
一年間に10回以上も家を転々とし、
時にはホームレスになりかけながら、
最終的には英語が話せるようになり
今の職、翻訳業に役立っている。
 
そんな自分の思い出の整理をしながら、
「イギリスってこんなところ」
というのをちょっと紹介してみよう。
グランチェスター

2001年のことだった

イギリスに滞在したのは2001年4月〜2002年3月。
大半をロンドンから電車で北に二時間の、
ケンブリッジという街で過ごした。
通学路より1↑(通学路からの初日の風景。田舎っぷりにびびっていた)
語学学校の生活は波乱万丈だったが
何もかもが新しい経験で、刺激的だった。

英語ギライが英国へ旅立つ

ぼくは元々英語が嫌いだった。
高校生のとき、
英語の先生がものすごくイヤミなやつだったせいで
「一生英語は使わない!」
と固く心に誓っていたのだ。
大学進学後も国文学専攻で、
特に英語を勉強することはなかった。
 
しかし、20歳の誕生日。
下宿にかかってきた母の電話が大きな転換点となった。
「あなたが生まれたときに預けた定期預金が今日満期になったから、自由に使いなさい」
 
ぼくが生まれた当初は、
生活がまだ苦しかったはずの両親。
 
それが20年の定期預金を組んで、
ぼくのためにまとまったお金をとっておいてくれたのだ。
ぼくは言葉では表せないほど感動した。
 
最初は、パソコンが買えそうな金額だったのでカタログをめくっていたが、そういうものは5年もすれば型古になって使い物にならなくなってしまう。
 
それなら、もらったお金で一生に残る経験をしたほうがいいんじゃないか。
 
当時からサッカーオタクだったぼくは
サッカー観戦旅行を計画した。
そこで今度は旅行雑誌をめくると、
 
「5泊7日で行くバルセロナーマドリッドお買い物ツアー♩」
 
「7日間で行くヨーロッパ周遊グルメ旅!」
 
などなど、かるーい感じの見出しが躍り、ぼくのあふれ出る使命感に全く合わないものばかり。
 
これはイカン。
もっと自分の身になる、素晴らしい経験をしたい。
 
そう思ってさらに雑誌をめくっていくと、そこには留学特集のページ。
 
これだ!
そう思った。
 
両親に相談すると、快く
「行ってきなさい」
といってもらえた。
(その代わり絶対大学の留年はするなよ、と釘をさされたが)
 
そうなれば話は早い。
早速留学専門のあっせん業者に相談して、
サッカーの母国イギリスへ留学を決めた。
 
かくして、
ぼくは英語が大嫌いだったにもかかわらず
イギリス留学することになっていたのだった。
 

 - イギリス, 海外生活, 英語

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本人同士の疑いのまなざし

フィリピンから日本に出張したときの話 長期出張で東京にしばらくいたのだが滞在中超 …

【英語小ネタ】フィリピンで部下が言っていた「Low profile」とは

そんなに仕事が忙しくなかった日の話。早めに切り上げてスーパーに寄ろうとすると、う …

【スターバックスのメシ】フィリピンのスタバで昼ごはん買ってたべてみた

今私はフィリピンにいます。 今日はスタバでお昼を買ってきてたべました。 Saus …

【連載】2001年イギリス留学記・その6

前回の記事 ホストファミリーの家を出ることを決意したぼくは、 一人暮らし用の部屋 …

【フィリピン日常小ネタ】ある日のタクシー運転手との会話

ある日タクシーに乗ったときの、 ノリのいい運転手のフェルナンド(仮名)との会話。 …

【実用英語】よく使う英語「Lately」と「Later」の違い

ぼちぼち更新再開! これはフィリピンでよく使ってた、よく似てるけど意味が違う言葉 …

【フィリピン小ネタ】何を根拠にそんな自信があるんだ

フィリピンで最初にした高い買い物は洗濯機だった。 近くのクリーニング屋は激安だっ …

【連載】2001年イギリス留学記・その8

前回はイギリス国内旅行のことを書いたので、 今回は国外旅行のことを書こう。   …

海外からのブログスタート

輝ける未来のために まずはここからスタート!   海外で何度か生活しま …

「旅サポ」さんにゲストライターとして記事を書きましたー

ゲストライター募集してたので、5記事ほど旅行サイト「旅サポ」さんに投稿しました。 …