PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

フィリピンでケーブルTVサギに遭いかけたはなし

      2016/10/30

フィリピンで思わぬ角度からサギに遭いかけたことがある。
001

ケーブルTVがほしかったんです

フィリピンに引っ越した直後、日本から船便で送ったパソコンが着くまで、家での楽しみはTVを見ること。
でも半分以上の番組はタガログ語メインで、全然内容がわからない。
 
韓国チャンネルのマイナーなトレンディドラマを英語字幕で見たり、
なぜかずっと闘鶏のダイジェストをブルース・リーの「ほわっちゃああ!」の叫び声とともに中継しているのをみたり。
 
再放送が多いのもあって何回も同じ話を見せられるのが苦痛!
というわけでケーブルTVを契約することに。
 

会社の事務にお願いしたものの・・・

会社の事務さんにお願いしてケーブルTVの業者を呼んでもらう。
でも、フィリピンのことだからすんなり行くわけが無い。
来るといった時間に来ず、全然連絡もない。
会社の昼休みに待っていても来ないし、何度も何度も呼びなおしてようやく現れた。
 

何その機械?

ようやく現れたそいつは、目がやたらぎょろっとした背の低い男だった。
「線を通す工事をしてきます」
と言い残し住んでいたコンドミニアムの屋上へ消えた。
しばらく部屋と屋上を行ったり来たり。
 
で、工事が終わったはずなのだがケーブルのチャンネルが全然映らない。
そこで男は弁当箱くらいの謎の機械を取り出した。
「サー、この機械が必要です」
それをつなぐと確かに映るのだが、画質がやたら荒い。
ケーブルTVってもっとキレイに映るもんじゃない?
 

契約がおかしなことに

疑問に思ったが一応映ったのでその日は帰ってもらった。
だが、一ヶ月ほどすると映らなくなった。
その男を呼び出すと
「サー、これは壊れてます。新品を買ってきます」
なんだそりゃ。
 
次に現れたそいつは新品をもってきたが、
「3000ペソです」
と高額なことを言う(当時日本円で7000円くらい)。
 
こちらが躊躇していると、その男はさらに言った。
「サー、来月から私に直接毎月500ペソください。正規料金よりずっと安いです。
 正規料金はもう払わなくていいので」
 
そこでようやく気がつくことになった。
こいつ、詐欺師か?
 

どこでどうなったのか?

会社の事務の子に頼んで正規のケーブルTVを頼んだのに、こんなことになってしまった。
どうもそういう正規業者のなかに、個人的に回線をつなげて会社には報告せず、
自分のポケットに客の金を入れてしまうやつがいるようだ。
(会社には「あの客はキャンセルしました」とでも言うのだろう)
 
しかしそのケーブルTVのヘンな装置をつかうと画質は悪いし、何よりそんなヘンな契約したくない。
 
実は新しい機械の3000ペソはその場で払ってしまったのだが、後でその男に
「おれは非正規の契約はしたくないし、そんな話に巻き込まれたくない。
 お前が3000ペソ返すならこの件は忘れる。
 でも返さなかったらお前の会社にこのことを言うぞ」
とメッセージを入れたら翌日、家のドアの隙間に3000ペソが挟まっていた。
 

その後

そんなやり取りの後、その男は何度か同じコンドミニアムで見かけた。
同じような商売を別の部屋の人間にしているのかもしれない。
 
ケーブルTVの機械は置きっぱなしになっていて、お金も払っていないのに見られる状態だった。
(その男には「回線切れ」といったのだが、切らなかったようだ)
気持悪いので電源切って放置しておいたが。
 
そうこうしているうちに、とっくにパソコンが日本から届いていたので、
TVは使わずパソコン中心の生活になったのだった。
 
こんな話はフィリピンに腐るほどあるが、彼らの給料は死ぬほど安く家族が食うに困るほどなので、
そんな詐欺を働く温床になっている。
その面ではちょっと同情もしてしまうのだ。
ま、自分が巻き込まれるのはごめんだけれど。

 - フィリピン, 海外生活

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【実用英語】めったにしない、と言いたい時の「seldom」

フィリピンの有名な「ヤバイ」料理に「balut(バロット)」というのがある。 こ …

【連載】2001年イギリス留学記・その2

前回の記事   さて、そんなこんなで英語嫌いがイギリスに行くことになった。   …

【連載】2001年イギリス留学記・その6

前回の記事 ホストファミリーの家を出ることを決意したぼくは、 一人暮らし用の部屋 …

【連載】2001年イギリス留学記・その7

前回の記事 イギリスに滞在している間、 国内内外問わずできるだけ色々なところへ行 …

【実用英語】「やっちゃった」感じのUh Oh

細かい状況は忘れてしまったが、ぼくがチャットで英会話をしていたとき。意図していな …

【英語小ネタ】フィリピンで部下が言っていた「Low profile」とは

そんなに仕事が忙しくなかった日の話。早めに切り上げてスーパーに寄ろうとすると、う …

イギリスで学び、フィリピンでウケた! 3つのお医者さんジョーク(英語)

フィリピンで就職した年のクリスマス、パーティで何か出し物をせよとお達しをもらいま …

フィリピンの映画館の焼きたてワッフルが安くてうまい件

日曜日に、マニラで映画館に行きました。 映画といえば、何かをつまみながら観るのが …

【フィリピン小ネタ】なんのためにそれがあるの?

フィリピンの人たちは 「なぜそれが必要なのか」「なぜそこにそれがあるのか」 深く …

【フィリピン小ネタ】ドラえもんがフィリピンでえらいことに

先日、フィリピンの英語発音はクセがある・・・という記事を書いたが、日本語もなかな …