PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【実用英語】めったにしない、と言いたい時の「seldom」

      2015/09/05

フィリピンの有名な「ヤバイ」料理に「balut(バロット)」というのがある。
これは東南アジアでちらほら見られるもので、何かというと
「孵りかけのアヒル」である。
002

食べるハメになる

フィリピンに行ってからしばらく、存在は知っていたが食べる機会がなく時間がたっていた。
ただ、ある日フィリピン人たちと囲んだ食卓で
「バロット食べたことありますか?」
と聞かれたので、「いやー、まだ機会がなくてね」と答えると、
「ちょっとまっててください」
とうれしそうにレストランの外へ出て行った。
もしや、、、と思ったがやはり。
ものの数分で袋に入ったバロットを持ってきた。
 
もちろん見た目はただのタマゴだが、割るとけっこう強烈な見た目。
周りのフィリピン人はうれしそうにこちらを見ているので、深く考えないようにしてパクリとたべた。
・・・鶏肉とゆで卵の中間の味・・・
 

「Seldom」の出番は最後だった

日本で外国人が納豆をたべているのを見ると、日本人がうれしくなるように、
フィリピンでバロットを食べると周りのテンションが上がるのだった。
「味はどうでした? 大丈夫?」
と目をキラキラさせて聞いてくる。
 
「まあまあ、食べられないほどではないけどさ、そんなにいつも食べたいものでもないなぁ。君はいつも食ってるの?」
と買ってきたやつに聞くと、
「No, I seldom eat…(いや、めったに食べません・・・)」
と。食わんのかい!
 
というワケで「Seldom」は「めったに何々しない」という意味。
 
ちなみにバロットは本当に納豆みたいに好きな人はほんとに好きな食べ物で、滋養強壮にいいのだとか。
フィリピンではコンビニでも屋台でも買えるので、訪れた際は一度試してみては。

 - フィリピン, 英語

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【英語小ネタ】フィリピンで部下が言っていた「Low profile」とは

そんなに仕事が忙しくなかった日の話。早めに切り上げてスーパーに寄ろうとすると、う …

【連載】2001年イギリス留学記・その1

今となっては随分昔になってしまったが、 イギリスに留学したときの一年間は深く記憶 …

【考察】不世出の天才・小野伸二の選手生命が危うく終わりかけたフィリピン戦について考える

ぼくはサッカーファン歴もうそろそろ20年になる。 サッカーのためにイギリスまでい …

”奇跡の楽園”-フィリピンの離島リゾート、エルニド旅行記①

フィリピン滞在の最後の記念にと、奮発して2泊3日のエルニド旅行に行ってきました。 …

エルニド旅行記-おまけ

エルニドでたくさんムービーをとったのでiPadをつかってあそんでみました。   …

【実用英語】「それでええよ」のいろんな言い方

仕事で英語を使っているとき、 誰かに作業をお願いして 「それでOKです!」 と言 …

【フィリピン日常小ネタ】ある日のタクシー運転手との会話 (2)

世界中のどこでも、タクシーの運転手は旅人にとって地元の人と触れ合う絶好の機会をく …

【フィリピン小ネタ】なんのためにそれがあるの?(第2回)

以前当ブログで、フィリピンでは何のためにそれがあるのか理解せずに設置してしまうこ …

フィリピンのトイレ事情にとまどいを隠せなかった件

トイレの話をするので、食事中の方は読まないようにしてください。 食事中の方は読ま …

【実用英語】フィリピンの会社に入って覚えた単語「Reimbursement」の使い道

フィリピンの会社に勤めてしばらくは内勤ばかりだったが、ある日お客さんの問い合わせ …