PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【フィリピン小ネタ】何を根拠にそんな自信があるんだ

      2015/04/12

フィリピンで最初にした高い買い物は洗濯機だった。

近くのクリーニング屋は激安だったが、どうも着替えを持ってウロウロするのが面倒。

それならとパナソニック製のちょっといいのを買ったのだった。

そして電気屋からその日、すぐに届けてもらったのだが、どうも違和感が。

 

Made with Repix (http://repix.it)↑(最後には使えるようになったが・・・)

給水ホースも排水ホースもものすごく短くて、そのままでは使えないようだ。

その日から毎週末、ホームセンターとの往復が始まった。

 

ぼく「パナソニック製の洗濯機のホースが短くて水が入れられないんだ。延長ホースってある?」

店員「サー、こちらがおすすめです。少し高いですがどんな洗濯機にもマルチにつかえてうんぬんかんぬん」

ぼく「あ、そう、じゃあそれもらおう」

しかし家でホースを付けようとしても洗濯機の給水口と形が合わない。

翌週末またホームセンターへ。

 

ぼく「きみ、これ使えなかったよ。給水口と形があってない」

店員「サー、それでしたらこのアタッチメントがうんぬんかんぬん」

ぼく「じゃあそれくれ(マルチにつかえるんじゃなかったんかい)」

店員「サー、このパッキンと金具も必要です」

ぼく「わかった」

 

しかし家に帰って取り付けるとパッキンも金具も必要ないのだった。どないやねん!

排水ホースでも似たようなくだりがあったが、こんどは信用せず自分で選んだのだった。

何故そんな自信満々なのか

フィリピンでは一事が万事こんな調子なのだ。

何にも根拠がないのに自信満々に言ってのける。

106

107

その原因は「勘違いプロフェッショナル」に寄るところが大きいと思う。

 

ホームセンターであれどこであれ、店員はプロフェッショナルな役割を期待されている。

周りも本人もそう思っている。

 

そのおかげで彼らは自信満々に発言するのだが、その根拠となるのは「おれがこう思ったから」という程度のものなのだ。

「おれはプロフェッショナルなのだから客のおまえは言うこと聞いてりゃ間違いないんだよ」という。

 

自分が就職してプロフェッショナルになった、という勘違いをするからまったく何の確認もせずにとんでもないことを言いだしたりするのだ。

フィリピンはまだまだ発展途上で、確かに客が知識がないケースも多々あるのだろうが、外国人から見ると「そんなわけないだろ」ってことがまだまだ多い。

 

(あと、教育なのか民族性なのか、数学の証明問題がとてもニガテっぽい。

見ただけでそんなワケない、と思うようなことでもすごく時間がかかったりすることもある。

今後教育が進むとその辺解消されるのだろうか)

 - フィリピン, 海外生活

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【フィリピン】フィリピンへの投資は単純に考えてアリ!な理由【投資】

フィリピンは近年地価や物価がゴリゴリ上がっている。 実際現地で働くとわかるが、あ …

フィリピンでセレブ的スナック「パスタチップス」に挑戦した

フィリピンのスーパーに「パスタチップス」なるものが並んでいた。 「スパイシートマ …

ネガティブなにおいのする「DO YOUR BEST」

「DO YOUR BEST!」というと「ベストをつくせ!」という意味で、基本的に …

フィリピンで「ざっくりと」「適当に」は魔の言葉

「内部向けの資料だから、適当でいいよ」 「ざっくりでいいよ」 日本的なこういうい …

【考察】不世出の天才・小野伸二の選手生命が危うく終わりかけたフィリピン戦について考える

ぼくはサッカーファン歴もうそろそろ20年になる。 サッカーのためにイギリスまでい …

【実用英語】フィリピンで通じない英語の発音

日本人が英語を話すと始めはどうしてもカタカナ発音になって全然通じないことがよくあ …

【フィリピン日常小ネタ】ある日のタクシー運転手との会話 (2)

世界中のどこでも、タクシーの運転手は旅人にとって地元の人と触れ合う絶好の機会をく …

【連載】2001年イギリス留学記・その5

ぼくのイギリス生活は、 ホストファミリーとの生活からはじまった。   外国人学生 …

”奇跡の楽園”-フィリピンの離島リゾート、エルニド旅行記①

フィリピン滞在の最後の記念にと、奮発して2泊3日のエルニド旅行に行ってきました。 …

フィリピンで結婚式に参加してきた話①~出発編

(会場のようす。着いたときはまだ前の組の結婚式をやっていた) ことのはじまり ぼ …