PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【翻訳】アップルCEOが2014年クリスマス休暇前に従業員に送ったメッセージ全文

   

AppleのCEO、ティム・クックが、クリスマス休暇前にAppleの全従業員にむけてこんなメッセージを送ったそうで、全文が米Yahooに載っていた。

 

興味があったので翻訳してみた(短時間でやったので日本語変なところはご容赦を)。

社員のモチベーションをあげるため、その年何があってなにをこれからしたいのか、明確にするのはすばらしいことだなあと。

会社のトップからこれだけ情熱的にほめられたら、やってやろう!って気になるなあ。

sk_cookPhoto by ITMedia

「ティムクックからのメッセージ」

チームへ

2014年のホリデーシーズンが近づいてきて、この忘れられない年を振り返るのはすばらしいことだ。
我々のプロダクトと共に新たな高みに到達し、アップルの歴史上最高の革新的ラインナップを届けることができた。
私は君と君のチームが、我々のプロダクトと数百万の人々に違いをもたらすAppleの力になったことを大いに誇りに思う。

今年は全体的にすばらしいアナウンスの年となった。
この秋に我々はiPhoneの歴史上過去最大のiPhone6とiPhone6 plusを発売し、薄くてさらにパワフルなiPad Air 2を公開し、衝撃的なRetina5kディスプレイを備えた27インチの新iMacを紹介し、そして完全に新しいカテゴリーのサービスであり、銀行、小売、顧客を我々が望んだより早く説得できているApple Payを立ち上げた。
Apple StoreはiOS8とOS X Yosemiteをはじめとして記録的な売上をあげている。
この忙しいホリデーシーズンの間に、我々のストアチームはすべての我々のプロダクトを紹介し、質問があれば答えて、いつもお客様にかわいがっていただいているのと同じエネルギーと熱意を持ってすばらしい仕事をしている。

今年はMacの30周年で、この革命的なテクノロジーのシンボル的存在となった。
今日、Macはここ20年で最高のシェアを誇っている。この成果はアップルの商品を世界一にするため、常に革新に取り組んでいる我々のチームの名誉だ。
我々はMacを愛し、その可能性について考えることを止められないので、年々Macはいいものになっている。

我々は重要な決定を行った。有名なプロダクトと比較できない才能をもつBeatsを買収し、企業内でのモバイルコンピューティングを変革するためにIBMと提携を行った。
それぞれの決定はAppleにさらなる可能性をもたらし、そのインパクトは未来に長く影響するだろう。

さらに我々は最も重要な社会問題に直面し、影響を残した。
ここアメリカで、我々の技術を必要としている学校に大胆なコミットメントをした。
Appleは持続性のリーダーであり、データーセンターを100%再生可能電力で運営している。
我々の会社の成功はすべての階級の人々に仕事の機会を作り出すことだ。
我々はコーポレートオフィスから工場のフロアまで、平等と多様性、職場での人権を前進させることに貢献している。
さらに我々は顧客データを守る。我々はそれが期待されているだけでなく、プライバシーの権利だと信じているからだ。

ホリデーのショッピングシーズンは11月に始まり、我々はApp Storeのメジャーなディベロッパー達と(PRODUCT)REDの代理として前例のない募金活動を行った。ディベロッパー達はこのキャンペーンのためだけのコンテンツをつくり、すべての収益はアフリカAIDS撲滅運動への国際ファンドに寄付された。
付け加えて、Appleは一部のストアとオンラインセールスに一年でもっとも忙しい2日間を約束した。

私はこの四半期で合計2000万ドルの寄付があったことをアナウンスすることに感激している。これは過去最大で、Appleから(PRODUCT)REDに対する寄付の合計額は1億ドルになった。
我々が集めたその金額は命を救い、支援を必要とする人々に希望を運ぶ。それが我々がサポートすることに誇りをもつ原因なのだ。

9月に我々は過去最高のパーソナル端末、AppleWatchにより未来の一端を見せた。ほとんどの顧客は君と君のチームがこの技術の実現にどれだけ心血を注いだかわからないだろう、しかし彼らはAppleWatchを手首につけた瞬間に、その細やかなケアと背後に費やされた努力に感謝するだろう。
人々はアップルのプロダクトを愛している。それは人々が君の仕事を愛しているということだ。
君が誰かにすごいことをしてあげたという知識はパワフルな恩恵だ。私はきみがホリデーシーズンの間にそれを感じることを望む。こんなことはほかにあることではない。

君の友達、愛する人との時間を楽しんでくれ。来年にストアになにを届けられるのか、君達とそれを成し遂げられる機会についてこれ以上楽しみなことはないよ。

ティム

 

以下は原文

(refer to 9to5Mac)

Team,

With the holidays upon us and 2014 drawing to a close, it’s a great time to look back at this unforgettable year. Together we have reached new heights with our products and delivered Apple’s most innovative lineup ever. I’m immensely proud of the work that you and your teams are doing to make Apple a force for good in the world, both through our products and by making a difference on issues that touch millions of lives.

It’s been a year of amazing announcements across the board. Just this fall we had the biggest iPhone launch ever with iPhone 6 and iPhone 6 Plus, unveiled the thinner and more powerful iPad Air 2, introduced the new 27-inch iMac with its stunning Retina 5K display, and launched an entirely new category of service ― Apple Pay ― which is winning over banks, merchants and customers even faster than we had hoped. The App Store had a record-setting year and our software products, led by iOS 8 and OS X Yosemite, have never been stronger. During this busy holiday season, our store teams are doing a fantastic job introducing and answering questions about all of our products, and they’re doing it with the energy and enthusiasm that has always endeared them to our customers.

This year marked the 30th anniversary of the Mac, which has been the symbol of revolutionary technology since its introduction. Today, the Mac enjoys a wider audience than ever and the highest market share in almost 20 years. This achievement is a credit to our teams who are constantly innovating to make Apple’s products the best in the world. Year after year, the Mac gets better because we love it and we can’t stop thinking about the possibilities for what it can do.

We’ve made important decisions like acquiring Beats for its popular products and incomparable talent, and partnering with IBM to transform mobile computing in the enterprise. Each of these moves opens new opportunities for Apple, and their impact will continue to be felt far into our future.

Together we’re also making an impact on some of the most important issues facing society. Here in the U.S., we’ve made a bold commitment to provide technology for schools that need it the most. Apple is a leader in sustainability, powering our data centers with 100% renewable energy. The success of our company is creating jobs and opportunities for workers from all walks of life. We’re dedicated to advancing equality, diversity and human rights in the workplace, from our corporate offices to the factory floor. And we’re defending our customers’ personal data because we believe they have not just an expectation but a right to privacy.

As the holiday shopping season kicked off in November, we teamed up with some of the most popular developers on the App Store for an unprecedented fundraising effort on behalf of (PRODUCT) RED. Developers created exclusive content for the campaign, with all proceeds going to the Global Fund to fight AIDS in Africa. In addition, Apple pledged a portion of our retail and online sales on two of the busiest shopping days of the year.

I’m thrilled to announce that our total donation for this quarter will be more than $20 million ― our biggest ever ― bringing the total amount Apple has raised for (PRODUCT) RED to over $100 million. The money we’ve raised is saving lives and bringing hope to people in need. It’s a cause we can all be proud to support.

In September, we gave a glimpse of the future with Apple Watch, our most personal device ever. Most customers will never know how hard you and your colleagues are working to make it a reality, but they will appreciate the depth of care and effort behind Apple Watch from the moment they put it on their wrist. People love Apple products, which means they love the work you do. The knowledge that you’ve done something great for someone else is a powerful reward ― one which I hope you feel during the holiday season and throughout the year. There’s nothing else quite like it.

Enjoy this time with your friends and loved ones. I could not be more excited about what’s in store for next year, and for the opportunity to work with all of you to make it happen.

Tim

 - ガジェット, 仕事

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フリーランス生活一ヶ月目・・・

フリーランス生活をはじめて一ヶ月。 しょっぱなは全然稼げなかったけど、丁寧に仕事 …

Leaf tieでホームオフィス緑化計画!

特にすごくコダワリがあるわけではないけれど、 色のチョイスがあればたいてい「緑」 …

【サッカー日本代表】ハリルホジッチに学ぶ「わかりやすいリーダー」

最近サッカー日本代表監督が交代し、あのオシムと同郷のヴァヒド・ハリルホジッチ監督 …

エルニド旅行記-おまけ

エルニドでたくさんムービーをとったのでiPadをつかってあそんでみました。   …

旅行の動画をiPadアプリでいじるとアーティストっぽくなる

相変わらずiPadアプリを使って動画編集をちくちくしてます。 エルニドを再編集。 …

日本人同士の疑いのまなざし

フィリピンから日本に出張したときの話 長期出張で東京にしばらくいたのだが滞在中超 …

フィリピンで「ざっくりと」「適当に」は魔の言葉

「内部向けの資料だから、適当でいいよ」 「ざっくりでいいよ」 日本的なこういうい …

フリーランス生活スタート!

8月末で前の仕事・IT系管理職を辞めて、フリーランスで翻訳・Webライター生活を …

【フィリピン小ネタ】それは本当に明日なのか

フィリピンで生活していて、「またか・・・」と思うフレーズに 「Bukas na …

AppleのキーノートLive。iPhone6発表!

Appleのキーノート、はじまってます http://www.apple.com …