PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

ネガティブなにおいのする「DO YOUR BEST」

      2014/10/17

「DO YOUR BEST!」というと「ベストをつくせ!」という意味で、基本的にはポジティブな意味になる。

だがフィリピンでこの言葉を使ってしばらくして、ニュアンスが伝わっていないことに気がついた。

6051081177_1b42afc9d9_z(1)Photo by Clint McMahon

日本人のBEST感は・・・

日本人はみな求道者的な側面を持っていて、「ベストをつくせ」といわれたら自らの退路を断って考えに考え抜き、自分をとことん追い詰める。

「人事を尽くして天命を待つ」

というすばらしい言葉があるが、日本人の共通意識として後悔しないところまでやりぬくという美学があると思う。

 

でもフィリピン人のBEST感は・・・

一方フィリピンでその言葉を言うとどうなるか。

日本人のニュアンスとしては死ぬまでがんばるくらいのイメージなのだが、フィリピンでは極端に言えば「定時までがんばって帰ります」くらいの意味になってしまう。

彼らとすれば定時までベストをつくした(彼らの中でわりとがんばった)ことで満足しているきらいがあったのだ。

 

文化は違えど、真面目なところも

ただこれは決して彼らが不真面目だという意味ではない。

日本人の考えているベストがどの程度なのか、理解していないだけなのだ。

フィリピンという国自体がとことんまで突き詰めて成功を手にした経験がないから、他の国の人々がそこまで努力して勝ち得たものを知らないのだ。

だからぼくがメンバーの帰り際に

「本当にベストを尽くしたか?」

と聞いても意外そうな顔で

「え? つくしましたけど・・・」

と返されてしまうのだ。

 

仕事に関してのプライドが高いメンバーもいるので、ぼくが逆に

「まだ帰らないの?」

ときいても眉毛を八の字にして

「まだ担当分が終わってないので・・・」

とがんばるやつもいた。

 

言い方を強くする

学んだことは、ぼくが

「Please do your best!」(ベストを尽くしてください)というと

「Yes, I do my best」(ベストを尽くします)とかるーく笑顔で返されてしまう。

だから

「Doing best is not enough,

 Do your VERY best」

(ベストを尽くすだけじゃ足りないよ、めちゃくちゃベストを尽くせよ)というと、

ちょっとはニュアンスが伝わるようになった。

 

彼らにとってはちょっと無理をしてがんばるニュアンスで伝えるのだ。

 

とにかく、強調したい部分を強めに言うことが、異文化コミュニケーションでは大切なことだと改めて感じた。

 - 仕事, 海外生活, 英語

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【英語小ネタ】フィリピンで部下が言っていた「Low profile」とは

そんなに仕事が忙しくなかった日の話。早めに切り上げてスーパーに寄ろうとすると、う …

【実用英語】フィリピンで通じない英語の発音

日本人が英語を話すと始めはどうしてもカタカナ発音になって全然通じないことがよくあ …

【連載】2001年イギリス留学記・その9

こちらもずいぶん間が開いてしまったが、イギリス留学でうまくいっていなかったときの …

【英語小ネタ】牛肉上げ? 英語のフレーズ「BEEF UP」の意味とは

翻訳の仕事中に「BEEF UP」という単語に遭遇。IT系の翻訳案件だったが文脈か …

旅行の動画をiPadアプリでいじるとアーティストっぽくなる

相変わらずiPadアプリを使って動画編集をちくちくしてます。 エルニドを再編集。 …

会議がニガテ?なフィリピン人

「ミーティングするよー!」 と人を集めて、 すっと全員が集中して聞く体制ができる …

エルニド旅行記-おまけ

エルニドでたくさんムービーをとったのでiPadをつかってあそんでみました。   …

【DODA新CMに学ぶ説得力】聞き手が理解しやすい演説とは

今年8月はじめ私は日本をたったのですが、 渡航前にとても印象的だったTVCMがあ …

絵のド下手なぼくがLINEスタンプを作った話

年の瀬。 今年は気温があまりにも高くて、そんな感じが全然しないが あっという間に …

【連載】2001年イギリス留学記・その2

前回の記事   さて、そんなこんなで英語嫌いがイギリスに行くことになった。   …