PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【フィリピン小ネタ】それは本当に明日なのか

      2014/09/17

フィリピンで生活していて、「またか・・・」と思うフレーズに

「Bukas na lang!」(ブーカス ナ ラン・またあしたね!)

というのがある。

4262546843_85cd180827_zPhoto by Pierre B.

要するに今日出来ないから明日・・・ということなのだが、

何をするにもノンビリなフィリピンなのでこちらがあせっているときには本当にイライラする。

仕事で今日が締め切りなのにこのフレーズを使われちゃうと

「ちょいまてコラ」

と指摘したことも(彼らはタガログ語だからわからないと思ったのかもしれないがそうはいかん)

 

ぼくが住んでいたコンドミニアムの1階にはクリーニング屋があって、

そこは料金が激安で洗濯物1キロ150円とかだったのだが時々時間を守らない。

カウンターに行ってレシートを見せて

「できてる?」

というとおばちゃんが

「ブーカスナラン」

次の日行ってまた

「できてる?」

「ブーカスナラン」

「昨日来た時にブーカスナラン、今日来てまたブーカスナラン? なら明日きたらまたブーカスナランなんじゃない?」

と文句をいうと、悪びれた様子もなく

「じゃあ今日、後で来て」

とサラっというのだった。今日できるんかい!

 

まあ、このときは仕事じゃないので笑ってすませましたが。

こんな感じでフィリピンは平和なのです。

 - フィリピン, 仕事, 海外生活

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フィリピンでセレブ的スナック「パスタチップス」に挑戦した

フィリピンのスーパーに「パスタチップス」なるものが並んでいた。 「スパイシートマ …

【連載】2001年イギリス留学記・その10

10回にわたって連載してきたイギリス留学記。 15年以上も昔のことながらけっこう …

【連載】2001年イギリス留学記・その5

ぼくのイギリス生活は、 ホストファミリーとの生活からはじまった。   外国人学生 …

【連載】2001年イギリス留学記・その8

前回はイギリス国内旅行のことを書いたので、 今回は国外旅行のことを書こう。   …

フリーダムすぎるフィリピンの銀行員

フィリピンの口座を解約するために、取引支店があるRCBCプラザに行ってきました。 …

【連載】2001年イギリス留学記・その3

ホストファミリーの家で一泊して、次の日の朝。 緊張からかめちゃくちゃ早く目が覚め …

【フィリピン】フィリピンへの投資は単純に考えてアリ!な理由【投資】

フィリピンは近年地価や物価がゴリゴリ上がっている。 実際現地で働くとわかるが、あ …

”奇跡の楽園”-フィリピンの離島リゾート、エルニド旅行記①

フィリピン滞在の最後の記念にと、奮発して2泊3日のエルニド旅行に行ってきました。 …

【フィリピン小ネタ】現地で聞いた超不謹慎ジョーク

フィリピン人は冗談が好きだがたまに我々日本人が理解できない緊張感のなさを発揮する …

【フィリピン小ネタ】ドラえもんがフィリピンでえらいことに

先日、フィリピンの英語発音はクセがある・・・という記事を書いたが、日本語もなかな …