PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

【海外旅行雑記】チップ文化の意義について

      2014/09/22

ぼくは産まれてこのかたずっと、日本以外でサービスに対して払う
「チップ」というものについて意義や作法が理解できず、
ピンときていなかった。

IMG_0258

だが、池波正太郎の著書「男の作法」にあった言葉で胸のつかえがとれた。
池波正太郎は日本でもタクシーの運転手にチップをあげていたのだそうだ。
それをやることで彼らの仕事にハリが出て、
「今日も一日安全運転でがんばろう・・・」
と考えるのだ。
そうすると交通事故が減る。お互いに良いことなのだと。

すこしのチップを払うことで世の中がうまく回るようになるのだ。

フィリピンでそれを意識してチップを渡すとすごくよくわかる。

フィリピンの人たちはうまくチップを渡すと実にうれしそうにする。
「わたしのしたサービスは間違っていなかったんだ・・・」
と認められたという感じ。
とても反応がピュアで素直なのだ。

それを「お金にきたない」といってしまうこともできるが、
フィリピンの人たちは基本お金がなく貧乏している。
タクシーの運転手もそうだし、職業全般がそうだ。

大家族の中で自分一人が仕事にありつけるだけでもめっけもの。
家では家族がおなかをすかせて待っている。
明日のご飯があるのかもわからない。

そんなときに、自分の仕事がみとめられて臨時収入をもらえる。
こんなにうれしいことはないだろう。

それで「がんばろう」という気になってもらえれば、
こちらとしてもチップの払い甲斐があるというものである。

「多すぎず、少なすぎずチップを渡すのは面倒だ」
「いくらあげればいいのかわからない」

というのはよく耳にする旅行者のテーマだが、
その国の生活水準、貨幣価値を知ることは
その国の言葉で挨拶をするのと同じくらい大切なマナーかもしれない。

もちろん旅行した国のすべてを知ることはできないが、
知ろうとすることは大切だと思う。
(そのことに2年もかけてようやく気付いたわけだ)

もちろんサービスが悪いときは払う必要はない。
払ってしまうと悪いサービスでok、ということだから、
チップを減らす/あげないようにする。
次はちゃんとやってね! というアピールになるのだ。

そうやってチップを「お互いにとって良い」効果につかえれば
次の旅行者にサービスするのにもハリがでるだろう。
エルニドで、そんなことを考えながらすこしのチップを渡してきた。

 

—-

 

エルニド旅行記は今編集中です。

素晴らしい写真がいっぱいあります!

 - フィリピン, 海外生活

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【考察】不世出の天才・小野伸二の選手生命が危うく終わりかけたフィリピン戦について考える

ぼくはサッカーファン歴もうそろそろ20年になる。 サッカーのためにイギリスまでい …

【予告】エルニド旅行記準備中・・・

エルニド旅行、すばらしかったです。 現在旅行記を準備中! 関連

フィリピンのクーラーが製氷してしまう件

フィリピンで快適な生活をしていくためには、 クーラーは必須の装備です。 &nbs …

フィリピンで結婚式に参加してきた話③~式場編

前回からだいぶ間が空いてしまったが、結婚式当日の話をしよう。    前日の深夜に …

【フィリピン日常小ネタ】ある日のタクシー運転手との会話

ある日タクシーに乗ったときの、 ノリのいい運転手のフェルナンド(仮名)との会話。 …

【実用英語】めったにしない、と言いたい時の「seldom」

フィリピンの有名な「ヤバイ」料理に「balut(バロット)」というのがある。 こ …

「旅サポ」さんにゲストライターとして記事を書きましたー

ゲストライター募集してたので、5記事ほど旅行サイト「旅サポ」さんに投稿しました。 …

【衝撃】メッシが塗り替える前のバルセロナ歴代得点王はフィリピン人だった!

昨日の記事でフィリピンとサッカーの関係について調べているとき、ひっくり返りそうな …

【フィリピン小ネタ】それは本当に明日なのか

フィリピンで生活していて、「またか・・・」と思うフレーズに 「Bukas na …

フィリピンで結婚式に参加してきた話①~出発編

(会場のようす。着いたときはまだ前の組の結婚式をやっていた) ことのはじまり ぼ …