PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

会議がニガテ?なフィリピン人

      2014/09/03

「ミーティングするよー!」

と人を集めて、

すっと全員が集中して聞く体制ができると考えているのは日本人だけ。

フィリピンでは5-6人を会議室に呼んで話をしても、

聞いているのはせいぜい1人。

あとはぺちゃくちゃ、おしゃべり。

006
リーダーに

「今言ってたこと聞いてた?」と聞いても他のメンバーを困ったように見るばかり。

日本人からすれば、小学生かよ!とつっこみたくなります。

 

彼らからすると、自分に関係のある話だとは思っていないのです。

そこで、対策!

1・板書は必須

今何の話題なのか、視覚的にわからせる。

絵を描くのも非常に効果的。

指をさして「これね!」というと食いつきが良い。

2・ノートをとらせる

彼らが自主的にノートを持ち出すことはないので、

全員ノートは必携と教えた。

ちゃんと書いてないやつは動きでわかるので、

都度都度「書いてる?」と注意する。

3・最終的には個別ミーティング

どうしてもミーティングに複数人いると、

「自分が聞いてなくてもだれかが聞いてるだろう」

責任感が薄れてしまうので、

個別に呼び出して要点をチェックする。

彼らの働いている席に行かず、

個別呼び出しするほうが効果が高い。

(周りにいる仲間や、自分のPCなど集中力を失う逃げ道をなくす)

 

効果ありでした

こういう工夫をすると、けっこう効果がありました。

基本的に真面目なメンバーたちなのですが、

なにせ会議の目的を理解していないので

彼らの仕事と会議をどう関連付けてみせるか、

あの手この手をつかいました。

これで、ようやく仕事のスタートラインにつけたといえるでしょう。

 - フィリピン, 仕事

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【予告】エルニド旅行記準備中・・・

エルニド旅行、すばらしかったです。 現在旅行記を準備中! 関連

フィリピン名物・シシグを日本で食べてみたけど・・・

フィリピンに行ったときに最初に食べた地元料理がシシグ(Sisig)でした。 Ph …

【フィリピン小ネタ】それは本当に明日なのか

フィリピンで生活していて、「またか・・・」と思うフレーズに 「Bukas na …

【小ネタ】天才の所業、drop til you shop(買うまで値下げ)

世の中にはすげー仕組みを考えるやつがいる。 最近の翻訳お仕事で調べていて感じたの …

【フィリピン小ネタ】なんのためにそれがあるの?

フィリピンの人たちは 「なぜそれが必要なのか」「なぜそこにそれがあるのか」 深く …

フリーランス生活スタート!

8月末で前の仕事・IT系管理職を辞めて、フリーランスで翻訳・Webライター生活を …

フィリピンで「ざっくりと」「適当に」は魔の言葉

「内部向けの資料だから、適当でいいよ」 「ざっくりでいいよ」 日本的なこういうい …

フィリピンで結婚式に参加してきた話①~出発編

(会場のようす。着いたときはまだ前の組の結婚式をやっていた) ことのはじまり ぼ …

【考察】不世出の天才・小野伸二の選手生命が危うく終わりかけたフィリピン戦について考える

ぼくはサッカーファン歴もうそろそろ20年になる。 サッカーのためにイギリスまでい …

フリーランス生活一ヶ月目・・・

フリーランス生活をはじめて一ヶ月。 しょっぱなは全然稼げなかったけど、丁寧に仕事 …