PLUS ULTRA

79年生まれ:男:翻訳業(英語/TOEIC 965、西語/習得中):個人事業主:サッカーオタク(Westham Utd):元IT業:フィリピン・イギリス滞在などの海外生活を経て、日本で翻訳を中心に色々やってます。ご連絡はこちらまで。an.office■plus-ultra-plus.com(■を@に変えてください)

*

フィリピンで結婚式に参加してきた話④~二次会編

      2016/11/12

さて、おめでたい結婚式が終わり、二次会に向かう。
新郎の車に乗せてもらって、わいわい言いながら会場に向かった。
 

二次会はジャングル風!

30分も車に揺られただろうか。会場に着いたみたいだ。
西洋風の館を左に見ながら受付へ進むとそこは緑豊かなジャングル風の中庭で、キラキラのシャンデリアが散りばめられた豪華絢爛な場所だった。
047この色あいは日本にはない?
062ホンモノのインコ、池には鯉と白鳥
 
食事もおいしくて(朝の写真撮影であまりに待たされて忘れていたが、昼食がなかったのではらぺこだった)、生バンドの演奏・新郎新婦のダンス・ロマンチックなムービー・両親への手紙などがあり賑々しく二次会は進む。このあたりは日本の結婚式とそう変わりなかった。
060おなかぺこぺこだったので!
 
あ、新郎新婦のダンス中に、二人のドレスに現金をピン止めするご祝儀の渡し方はナマナマしくて独特だったな。
しかし、後半はさらにでっかい違いがあった。
 

でた! 下ネタゲーム

フィリピンの人々がシモ関係のゲームが好きなのは、昔働いていた会社のクリスマスパーティーなどで知っていた。
でもそれがまさか結婚式で、しかもクリスマスなんかよりずっと大きい規模で行われるとは。
 
まず会場にいる友人たちのなかで、既婚者ペアが壇上に呼ばれる。
だんなは白いブリーフを履き、ヨメは赤い口紅を塗りたくる。
そのブリーフに、制限時間内で何個口紅をつけられるか!
ちなみに「あそこ」に近いほど高得点ですよ!
という・・・
 
また、ぼくも別のゲームに名前を呼ばれた。
最初に風船わりゲームみたいのをやり、負けたので一人壇上に残された。椅子に座って、股間にでっかいゴーヤーを挟む。会場から未婚の女性が数人ピックアップされ、椅子取りゲームの要領で音楽が鳴っている間、ぼくの周りをぐるぐる回る。
音楽が止まるとゴーヤーに手が伸び・・・!
で、取った女性は抜けて、ゴーヤーは司会がカットして短くなり(!)、さらにもう一ラウンド。さらに短くなり・・・最後の二人が争う頃には股間の中にめり込んでいた。
ただただ恥ずかしかった。
 
最後まで手を出せなかった子には、さらなる罰ゲーム。
新郎が新婦のふとももにまいてあるガーターを踊りながらとり、それをぼくにわたす。
それを先ほど負けた女の子の太ももにつけるという。
ただただ恥ずかしかった(二回目)
 
そして、あとで聞いたところによると、その子は元ぼくがいた会社の新入社員だったそうだ。
ただただ恥(以下略)
 

以前の住所、マカティへ

そんな感じで最後にびっくりした式はなんとか終わり、昔勤めていたマカティへ、式に出席していた元・ボスと移動した。
マカティには今勤めている会社の支社もあるのでそこにお使いに行く用事があった。ただ単に久しぶりに行きたかったのと、土地勘があって楽なのもあるけれど。
078
一泊2,500円の安宿。ぼろいけど朝食付き!
 
マカティは相変わらず都会だ。
泊まったのは3年前に住んでいた場所から歩いて5分のホテル。
なにもかもなつかしい風景でうれしくなってしまうとともに、前のボスと並んで歩いていたら、ぼくが住んでいたのが3年も前の出来事だとは思えなくなった。
まるで、一週間くらい日本にいて戻ってきたような「日常」の感覚を味わい不思議な気分。
 
そしてこの後、フィリピンの中でもイナカの島、コロン島で3日ほどすごして日本に帰った。
色々あったが楽しい旅行だった。
 
そしてそのときぼくは知らなかった。
2016年、ぼくはもう一度海外で結婚式に呼ばれることになる。
次回、キューバ・メキシコ編にご期待ください。
 
つづく!

 - フィリピン, 海外生活

広告

広告

  関連記事

no image
引っ越しの準備中…

引っ越しの準備に追われて気づけば深夜。 相当無茶なスケジュールになってきました。 …

【連載】2001年イギリス留学記・その8

前回はイギリス国内旅行のことを書いたので、 今回は国外旅行のことを書こう。   …

フィリピンでケーブルTVサギに遭いかけたはなし

フィリピンで思わぬ角度からサギに遭いかけたことがある。 ケーブルTVがほしかった …

【フィリピン小ネタ】それは本当に明日なのか

フィリピンで生活していて、「またか・・・」と思うフレーズに 「Bukas na …

【実用英語】フィリピンで通じない英語の発音

日本人が英語を話すと始めはどうしてもカタカナ発音になって全然通じないことがよくあ …

【連載】2001年イギリス留学記・その6

前回の記事 ホストファミリーの家を出ることを決意したぼくは、 一人暮らし用の部屋 …

【フィリピン小ネタ】何を根拠にそんな自信があるんだ

フィリピンで最初にした高い買い物は洗濯機だった。 近くのクリーニング屋は激安だっ …

フィリピンのトイレ事情にとまどいを隠せなかった件

トイレの話をするので、食事中の方は読まないようにしてください。 食事中の方は読ま …

【考察】不世出の天才・小野伸二の選手生命が危うく終わりかけたフィリピン戦について考える

ぼくはサッカーファン歴もうそろそろ20年になる。 サッカーのためにイギリスまでい …

アジアの国に行くとき、「日式緑茶」を覚えておこう!

ぼくは外出するとき、時々ペットボトルの緑茶を買う。 甘いジュースの気分でも、水の …